誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

自動車の歴史ー③「発展編」

自動車の歴史ー③「発展編」
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

自動車誕生から現在・未来予想まで、自動車の歴史をシリーズで紹介します。
三回目は「発展編」です。
  
一回目「誕生編」と二回目「量産・普及編」は、こちら

第二次世界大戦中

戦時体制時、ドイツではアドルフ・ヒットラーが大衆に対する人気取り政策として、“国民車構想”を提唱し、1938年にフォルクスワーゲン・ビートルが誕生する。
このクルマはポルシェ社の創設者フェルディナント・ポルシェの手により開発された。

1939年に第二次世界大戦が開戦されたため、量産化直前で国民車構想は頓挫し、代わりに軍事用車両のキューベルワーゲンが生産された。
  
一方、アメリカ軍は1941年に小型四輪駆動車Jeep(ジープ)を開発し、実戦に投入した。
連合国の軍用車両として60万台ものジープが生産、世界中の戦場へと散っていった。
また、戦後は、世界中でノックダウン生産され、膨大な数の派出型ジープが誕生している。

この戦時体制の中、世界中で軍需用の車両の生産が優先され、乗用車の開発はストップした状態であった。

出典 http://gazoo.com

フォルクスワーゲン・ビートル

ウィリスJeep(ジープ)

世界の軍用車両

嫌な時代でしたね
車の発展が止まってました
  
そんな中
今でも製造されている
「フォルクスワーゲン・ビートル」と 
「Jeep(ジープ)」が誕生したのが
第二次世界大戦の頃だったんですね。

第二次世界大戦後

日本では、戦後は、ゼロどころかマイナスからのスタートとなった。
生産設備は大きな打撃を受け、当初はGHQ(連合国軍総司令部)から乗用車の生産を禁止されていた。
戦後の日本の本格的な自動車生産は、海外の車両のノックダウン生産という形で始まった。
日野自動車はルノー(フランス)、いすゞ自動車はヒルマン(イギリス)、日産自動車はオースチン(イギリス)と提携し、欧米の最新の自動車生産の技術を学んでいったのだ。

その中でトヨタ自動車は独自路線をとり、純国産乗用車にこだわって開発を進め、1955年にトヨペット・クラウン(初代クラウン)を発表する。
ようやく純国産乗用車が誕生したが、欧米との差は、まだまだ大きかった。

出典 http://gazoo.com

トヨペット・クラウン

1955年のパリ・サロンにデビューしたシトロエンDSは、当時としては、あらゆる意味で前衛的であり、技術的には少なくとも20年以上先行していた。空力的ボディースタイル、“ハイドロニューマチック”サスペンションにより 乗り心地はいかなる大型高級車よりも快適と評された。

1959年には、現在も世界中で人気のMINI(ミニ)の初代モデルがオースチンから発表される。
このミニは、小さな外寸からは想像できないほど広い室内空間を得ることに成功、小型車の革命と言われた。

一方、アメリカでは、戦後、自動車販売が急速に拡大し、アメリカ車は黄金期を迎える。
1950年代に入ると、消費社会の隆盛を反映して大排気量のエンジンを搭載した大型乗用車が人気を博し、テールフィンの巨大化を競うような派手なモデルが続出した。

出典 http://gazoo.com

シトロエン・DS

オスティン・ミニ

キャデラック・エルトラド

いや~キャデラックカッコイイですね~!!
  
いわゆるアメ車です。
  
映画に良く出てきますよね!!
  
古き良きアメリカを象徴する
  
一台です。
  

モータリゼーションの波

日本独自の発展

1958年(昭和33年)に発売されたスバル360は爆発的な人気となり、その後各メーカーが開発競争を繰り広げたことが、モータリゼーションを急速に進展させていった。

トヨタは、まさに日本の国民車となった初代カローラが1966年(昭和41年)を発売した。
カローラは1968年~2001年の33年間、国内販売台数1位を維持するベストセラーカーとなり、現在でも世界中で販売を続けている。

1963年には、第1回日本グランプリが開催され、日本グランプリを舞台に、高性能化が競われるようになった。
スカイラインが神話を作り、トヨタスポーツ800とホンダS600の対決が耳目を集めた。

1960年代後半には、名車トヨタ2000GT、日本初のロータリーエンジン車のマツダコスモスポーツ、現在もモデルが引き継がれている日産フェアレディZ、といった本格的な国産スポーツカーも誕生した。

出典 http://gazoo.com

スバル360

トヨタ2000GT

欧米では性能が飛躍的に向上

1960年代から70年代にかけて、自動車の性能は飛躍的に高まっていった。
1963年に出現したポルシェ911は、世界のスポーツカーファンに熱狂的に迎えられた。

アメリカでは1964年に登場したフォード・マスタングを筆頭に、コンパクトでスポーティーなポニーカーが人気を集めていった。
イタリアでは、ロードカーによる最高速度競争が勃発する。
ハイパワーなエンジンをカロッツェリアの美しいボディーに包んだモデルがスピードを競った。

出典 http://gazoo.com

ポルシェ911

フォード・マスタング

この頃になると
かなり自動車が普及し始め
デザインや
スピードが重視されてきます。
  
今でも人気のある
ロングセラー車も
多く発売されています。
  
今観ても、カッコイイ車ばかりですね!
  
  
  
  
次回、四回目はスーパーカーブームからの
自動車の歴史を紹介します。

1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ